子どものピアノレッスン 町田市 玉川学園前駅北口から徒歩8分の尾澤瑞樹ピアノ教室。多摩地域や横浜、相模原、川崎などから通われる方も多くいらっしゃいます。

尾澤瑞樹 ピアノ教室子供のためのピアノレッスン 個人レッスン 尾沢瑞樹ピアノ教室 東京都 町田市 玉川学園
top  /  レッスンのご案内top / レッスン料金 / 講師プロフィール / お問い合わせ / 教室の情報
      子どものためのピアノレッスン  
      →大人のためのピアノレッスン    →学生のためのピアノレッスン
      →受験をお考えの方    →ソルフェージュレッスン


子供のためのピアノレッスン
〜 未就学から小学生 〜
ピアノを弾く、音楽を理解する基礎を体感しましょう。

ちいさなお子様のレッスンは、ただピアノを弾くだけではありません。
身体の小さなうちから、全身を使って弾く感覚を身につけられるようにレッスンをすすめます。

正しいことを押し付けるのではなく、新しい感性を刺激すること。
そして何より、個々のペースを見極めて、しっかりと向き合い、楽しくレッスンを受けられること。
これがレッスンのコンセプトです。

◎ ゆとりをもった個人レッスンです ◎
ひとりひとりと、しっかり向き合ってレッスンをいたします。
 お子様のレッスンで標準的な時間が30分。しかし、30分というのは意外と短いものです。
当教室では、お子様のレッスン時間は基本を60分をとしています。この60分間はその生徒さんのための時間です。
教室に入ったらすぐにピアノを弾く気分になるお子さんもいますが、少し気持ちをほぐしてから弾きたいお子さんもいます。
そんな生徒さんの様子を、講師はいつもしっかりと見ています。
それぞれの生徒さんが、十分に集中できるよう、じっくりと向き合ってレッスンをいたします。
全員が同じようなペースで進まなくても良い!個人レッスンだからこそ、それぞれに違いがあって当然!

ピアノのレッスンが、ひたすらピアノを弾くためだけでは、子どもの気持ちが十分に開かなくなります。
学校のことや日常のお話など、講師とのおはなしを楽しんだり、軽くカラダを動かしたり。自由なレッスンを心がけています。 


楽しくなければ続かない!だからこそひとりひとりにじっくり向き合います。
 レッスンが楽しいというのは、とても難しいことです。
正解があいまいな音楽というものを、講師と一対一で学ぶ空間。楽しくできるかどうかは、正直お約束ができません。
そして、残念なことに私はアイデアマンではないので、様々な道具や企画を駆使してレッスンを盛り上げることは苦手です。
 でも、生徒さんおひとりずつしっかりと向き合います。
ひとりひとりの性格をよく理解して、時には飛んだり跳ねたり、身振り手振りを交えて、
少しでも楽しくレッスンを受けていただけるよう努めています。

◎ 叱ってうまくなるなら苦労しません ◎

講師も一緒に悩みます
 ピアノの上達と切り離せないのが、練習をすること。レッスンに来た時しかピアノを弾かない・・・
これでは前に進むことができないか、もしくは後退してしまうのがピアノの面倒なところです。
ですから、練習不足はすぐにばれてしまいます。
 叱られるから練習する。これも動機のひとつですから、時には叱る必要もあるでしょう。
 でも、受験勉強に必要な科目でもなければ、ピアノを弾かなければ生きていけないわけでもありません。
ならば叱られてまで続けたいと思わなくなるのも当然ではないでしょうか。
 理想は「好きだからピアノを弾く」です。でも、その『好き』がどのように現れるかは様々ですね。
お子さんひとりひとりに異なります。
 ですから私は少なくとも「レッスンに行くのが好き」と言ってもらえるよう努力します
それ以上のこともできるだけお教えしますが、まずはそこが嫌になっては、レッスンはできません。


 そして、難関の「練習」。これもできるだけその方法をレッスンの中で一緒にやってみます。
これで解決とは言いませんが、レッスン中に一緒にやるとやらないでは、必ず違いがあります。
 私はレッスンの中のわずかな時間でしか生徒さんと関わることができません。
日々の練習をさせるご苦労は、どうしても親御さんについてまわってしまいます。
でも、その練習の進み具合にはムラがあっても構いません。
 ひとりひとりのペースで、できるときにできるだけ前に進めるように、ぜひとも長い目で見てください。
音楽は時間をかけて育むものです。

レッスンは良い悪いの判別をつける時間ではありません。
 音楽に正解はありませんが、ピアニストの演奏には必ず根拠があります。
ですから、ピアノを学ぶときにはその根拠を少しずつ理解していくことが、より自由な音楽表現へと近づけてくれます。
レッスンではその根拠を示すために、あたかも「こう弾くべきだ」というような指導になってしまうことがあります。しかしそれはその生徒さんの演奏を否定していることではないのです。
 レッスンは、その楽曲に対して抱いた感性に、別の視点から刺激する。そうやって多くの視点を持ち、音楽の根拠を身に付けていくものです。
年齢は関係ありません。小さなお子様はお子様なりに感性を働かせて演奏してくれます。その感じたものを大切にご指導いたします。

◎ 音楽的な表現を学んでください ◎

「音楽的表現=感性」だけではなく
『歌うように』 『軽やかに』 『やさしく』
音程とリズムだけではなく、楽譜には様々な言葉が書かれています。
それらは、様々な要素を絡めあって、その表現に結びつくものです。
『クレッシェンド(だんだん大きく)』と書いてあっても、その表現の可能性は無限にあります。
音楽的な要素をできるだけわかりやすくひも解き、時には疑問を投げかける。
正しい弾き方を教わるだけでなく、一緒に考えるレッスンです。
音楽に込められた多様な側面を、楽譜に根拠を見つけて、表現を導き出せるようになる一歩です。

◎ 基礎をしっかり。でも楽しく。 ◎

基礎は詰め込めません。しっかりと身につけていきましょう。
 本当に役に立つ基礎というのは、詰め込もうとしても無理です。何度も経験して、それぞれのペースで身につけていかなければなりません。小さなお子さんがレッスンに興味を持つためには、まず楽しいこと。無理やり暗記させたり、押し付けるようにしても身につくものではありません。
 「 にぎる・つまむ・ふれる 」 これらは日常の中でもたくさん使う動作です。このような動作と全身を連動させたテクニックをご指導いたします。
それは、頭で理解するよりも、たくさん経験を積んで身体が覚えるもの。
子供のうちから正しい奏法をていねいに学ぶことが大切です。

テクニックも解釈も、基礎を学ぶことは時に苦しいものです。
練習せずに習得することはできませんが、レッスンが楽しい空気の中で行われれば、子供のこころも開きます。
講師は時に飛んだり跳ねたり、
生徒さんもピアノを弾くだけでなく、ボールやひもを使って大きく動かして感じ取ってみたり。
できるだけ楽しくレッスンが進められるよう日々ご指導しております。

ソルフェージュのレッスンもあります
ある程度ピアノのレッスンが進んでくると、楽譜から読み取れること ―分析力を補っていく必要が出てきます。
その助けとなるのが“ソルフェージュ”です。
最良なのはピアノのレッスンとは別にソルフェージュのレッスンを受けることですが、
『ソルフェージュの基礎』はレッスンの中で少しずつ取り入れるようにしています。
ピアノのレッスンと同じ講師がお教えすることで、“ 弾くこと ”と “ 読むこと ”が一致しやすくなります。
  ☆☆☆ ソルフェージュクラスレッスンのご案内はこちら ☆☆☆

◎ どのくらいの年齢からはじめたらいいの? ◎
色々な考え方がありますが、当教室ではおおよそ5歳くらいから教えています。
 レッスンでは、ピアノを弾くこと以外に、歌や打楽器を使用したリズム練習なども行っています。これらは、ピアノを勉強していく上で大切な感性を刺激するためのものです。ピアノを弾くことだけがレッスンではありませんので、基本的にはレッスン開始年齢の下限はございません。ただし、手周囲の骨格がある程度しっかりとしてきたお子様の方が、ピアノを使ったレッスンを多くおこなうことができますので、レッスンの内容が充実します。成長速度にもよりますが、おおよそ5歳くらいが、指導開始に適した年齢だと考えています。

 始める時期に理想はありません。ただ、腱や骨格の形成がある程度固まってくる12〜13歳くらいまでの間に、十分な基礎を勉強することは、ピアノを弾いていく上で助けになることは確かです。また、中学生になると、部活や受験などで忙しくなりますので、小学生のうちにお勉強を開始されることをおすすめいたします。

※就学前の年齢でレッスンを始められたいとお考えの場合、お子様によっては、ピアノを弾くことを中心とした個人レッスンよりも、グループレッスンでお友達と一緒に、体をつかったレッスンの方が適している場合もございます。当教室ではスケジュールの問題もあり、個人レッスンのみを行っておりますので、ご了承ください)
◎ 教材費はやレッスン時間について ◎
教材は市販されている楽譜を使用していますので、必要な分だけです。
 教材は当教室で斡旋するものではなく、市販の楽譜を使用します。ですから、お勉強をするにあたって必要な楽曲の本をご購入していただきます。定期的に必ず購入して・・・といったものはありません。
 また必要に応じて、講師の自作譜を用いる場合があります。

60分のレッスン以外も可能です
 60分レッスンが当教室の基本ですが、個々に状況が異なります。
例外的なご対応ですが30分でのレッスンも可能ですので、ご相談ください。

レッスン料金についてはこちらをご覧ください

お問い合わせはこちらから

ご面談を兼ねて、約40分間の体験レッスンは無料です。どうぞお気軽にお問い合わせください。



トップページ―→ レッスンのご案内―→ 子どものピアノレッスン(〜小学生)
        |             ―→ 学生のピアノレッスン(中学生・高校生)
        |             ―→ 受験・専門に学ばれたい方のレッスン
        |             ―→ 大人のピアノレッスン
        |             ―→ ソルフェージュレッスン
        ―→ 講師プロフィール
        ―→ レッスン料金
        ―→ 教室情報
        ―→ ブログ
        ―→ お問合せ
        ―→ リンク
inserted by FC2 system